話題のVR機器でVRAVを楽しむ大人向けアダルトVR情報ブログ※18禁

VR好き

VR ゲーム

【Half-Life: Alyx口コミ】これはVRゲームの最高峰だ!【OculusQuestでプレイ】

2020年3月23日にリリースされたPCVR向けVRゲーム『Half-Life: Alyx』

今回はこちらのゲームについてまとめてみました。

こんな方へ向けた内容です!

  • Half-Life: Alyxってどんなゲーム?
  • 実際にプレイした感想は?VRゲーム初心者なんだけど楽しめる?
  • プレイ環境について教えて!
  • 公式のOculusLinkケーブルは必要?
  • 参考になる口コミや動画はある?

ValveのハーフライフシリーズのPCVR専用FPSゲームとなっており日本語にも対応。

ユーザー評価も高いゲームとされており2020年注目のVRゲームと言っても過言ではありません。

実際にVRゲーム初心者である管理人がプレイした感想も書いていますので興味のある方は是非ご覧ください。

Half-Life: Alyx(ハーフライフ アリックス)について

※いち早く『Half-Life: Alyx』をプレイした感想を知りたい方はこちらからジャンプしてください。

まず『Half-Life: Alyx』ってどんなゲーム?という方へ以下のポイントに分けて紹介していきます。

1.Half-Life: Alyxを知ろう

ValveのHalf-Lifeシリーズが『Half-Life: Alyx』として、VRで帰って来ました。 これは、『Half-Life』と『Half-Life 2』の合間を舞台に、残忍なエイリアンの種族、コンバインに立ち向かう熾烈な戦いの物語です。 アリックス・バンスとしてプレイするあなたは、人類を滅亡から救う唯一の希望です。 ブラックメサの一件以来、都市に生き残った人々を包囲しながら、コンバインによる惑星支配は強まる一方でした。 その中に、地球上で最も優秀な科学者がいました。あなたとあなたの父、 イーライ・バンス博士。

>>Steamストアページ

ジャンル アクション,アドベンチャー
開発元 Valve
リリース日 2020/3/23
価格 6,290円(税込)
システム要件(最低)
  • OS: Windows 10
  • プロセッサー: Core i5-7500 / Ryzen 5 1600
  • メモリー: 12 GB RAM
  • グラフィック: GTX 1060 / RX 580 - 6GB VRAM
<プレイ可能なVR機器(例)>

2.Steamユーザーの評価

Steamストアページのユーザーレビューによると『Half-Life: Alyx』は約24,000件のレビュー(記事作成時)のうち98%が好評となっておりVRユーザーにて圧倒的な支持を得ているゲームと言えます。

こちらはSteamストアページのもの↓↓↓

単純に比較はできませんがVRゲームの中で好評な『Beat saber』の例を出しますと約31,000件のユーザーレビューに対し96%の好評をマーク。そのことから『Half-Life: Alyx』はVRゲームのFPSとして完成度の高さが伺えます。

ちなみにリリース日から1か月ほど経過した(2020年4月27日のもの)時点となりますがSteam内での売上トップを見ますと以下の通り↓↓↓

※VRゲームのみに絞った上での売上TOPとなっています。

BeatSaber、VRカノジョを抑えて1位。今後もまだまだ『Half-Life: Alyx』は売り上げを伸ばしていくと予想されます。

3.OculusLinkによりOculusQuestでもプレイ可能

PC向けのVRゲームとしてリリースされていますので、上記で紹介したとおりハイエンドといわれるVR機器でないとプレイすることはできません。

VR機器を持っていない方ですと初期投資はかさみプレイするまでかなりハードルは高めと言えますね。

2019年5月にリリースされたスタンドアロンタイプのVRヘッドセット『Oculus Quest』ですと、同年12月ごろに追加アップデート機能”Oculus Link”を使うことによりプレイすることは可能となっています。

しかし、OculusLinkをするにはOculusQuest本体+ゲーミングPC(Linkケーブルも)が必要となりますのでその点は頭に入れておく必要があるでしょう。

ちなみに記事作成時では『Half-Life: Alyx』がリリースされた影響からかOculus公式のOculusLinkケーブルが品切れしている状況です。

『Half-Life: Alyx』はOculusLinkで楽しめるVRゲームの中でかなりオススメですので知名度が高くなるにつれてOculusLinkケーブルも必然的に品薄になりそうですね。

軽く『Half-Life: Alyx』について知ったところでVRゲーム初心者である管理人が実際にプレイした感想を書いていきたいと思います。

実際にHalf-Life: Alyxをプレイした感想【口コミ】

※ストーリー等を知りたい方はHalf-Life: Alyxの公式HPをご覧いただければと思います。

まず管理人のプレイ環境についてです。

  • VR機器:OculusQuest+ゲーミングPC(OculusLink)
  • OculusLinkケーブル:Oculus公式のOculusLinkケーブル

といった感じです。

はじめにVRゲーム初心者の私がプレイして感じたのは2Dゲームでは楽しむことができない高い没入感を体験できました。

PS4やswitchなどでリリースされているゲームはプレイしているのでよっぽどのゲームでない限り驚くことはないのですが、VRのFPSゲームである『Half-Life: Alyx』はまさに別格。

まさにレジャーランドのアトラクションを体験しているかのような感覚です。これが自宅でできてしまうのはまさに衝撃でした。

その理由として以下の

  1. ギミック
  2. 操作性
  3. 謎解き

これらについて実体験ベースでそれぞれ紹介していきます。

1.ギミック

『Half-Life: Alyx』と言えば上記のグラビティーグローブによるアクションが楽しすぎます。このグローブによりただのFPSではなくVRゲームとしての醍醐味が集約されているように感じます。

伝えたい動作をTwitterに挙げている方がおられたのでこちらをご覧ください。

※音量にご注意ください

釣りをするようなイメージでアイテムを回収することができます。コントローラーのトリガーをタイミングよく押しキャッチするのがとっても楽しいですっ!

これがサクサクできるようになるとゲームを進めやすくなるだけでなく爽快感も味わるようになりますよ。

 

2.操作性

VR専用ゲームとして気になるのはその操作性。

ハイエンドPCVRゲームということでVRゲーム初心者の方にとって操作が難しそう…っといった感じでなんだか敷居が高そうに思われる方もいるかもしれません。

実際にプレイしてみるとVRゲーム初心者である管理人でも『Half-Life: Alyx』での操作はすぐに慣れました。

まず、プレイエリアについてですがルームスケール内で自由にプレイするだけではなく立位や座ったままでのプレイも可能なんです。

管理人的にはルームスケール分のスペースを確保しないとゲームをプレイできないのでは?と勝手に思っていたのでその点はちょっと意外でした。

わざわざルームスケール確保のために部屋を片すことなくプレイできるのはうれしいですね。もちろんルームスケールようにある程度のスペースを確保しておくとよりゲームを快適にプレイできるようになるのはお忘れなく。

また移動に関しては以下の3パターンがあり

普段の歩行と同じ感覚で移動する”連続的”のほかにシフトやテレポート移動なども。※オプションで移動方法を随時切り替えることが可能です。

テレポートに関してイメージがわかないというかたは実際の動画がYoutubeにありますのでこちらをご覧になるといいでしょう。

※テレポート移動に関しては上記の動画 0:26 or 0:40 辺り

連続的(歩行)とテレポートを組み合わせて素早く移動することも可能です。慣れればより快適にプレイすることができますよ。

VR酔いについて

管理人の場合となりますが2,3日と毎日プレイするとVR酔いは次第に慣れてはきました。

VRゲームに慣れていない方はVR酔いを起こしてしまう方もおられるかもしれません。(管理人の初プレイはめちゃくちゃ酔いました。)

VR酔いの根本的な発生メカニズムは完全に解明されてはいないようですが、一説によると実際には静止している人間がVRゴーグルを覗いた際の視覚情報によって移動しているような感覚が引き起こされ視覚と体感の感覚の不一致が酔いを引き起こすともいわれています。

継続的にプレイするには適度な休憩を挟む必要があると考えられるでしょう。

3.謎解き

記事を作成している時点ではクリアーまではいってませんが、謎解きもこのゲームの重要な部分。

ヒントが少ない?とも感じもしますがそれを解けたときの爽快感はなかなかのもの。適度な難易度で楽しめるかと感じます。

VR要素も含んだ謎解きは是非自分の目で体験してほしいと思います。(感想になってないw)

 

Oculus公式のLinkケーブル(5m)はHalf-Life: Alyxに必要なのか?

あくまで個人的な意見ですが、『Half-Life: Alyx』をプレイするだけであればOculus公式のLinkケーブルは必要ないと思います。(そもそも公式のLinkケーブルは高すぎるw)

ちなみにこちらがOculusLink公式ケーブル(実物)↓↓↓

価格はなんと破格の10,200円!!!(税込)

購入に至った理由を正直に言いますと、当初OculusLink用としてのケーブルはAnker製の1mのケーブル(USB-C)しか所有していませんでした。

全長1mのケーブルではさすがにVRゲームを満喫するのは厳しかったんですよね…

いちおう以下にAnker製の1mのケーブル⇒OculusLink公式ケーブルに変え感じたメリットを挙げておきます。

ここが改善された!

  • ケーブルがめちゃくちゃ柔らかいので動きやすいし邪魔になりにくい
  • 充電しながらゲームがプレイできる重要

公式のLinkケーブルがあれば自由度が上がりプレイ環境はアップすると考えていいと思います。

また、ヘッドセットが充電しながらできるのが結構うれしい。VRの電源を入れようとするとバッテリー切れだった…というスタンドアロンタイプのあるあるをなくせますよ。

まあ…1万円以上するケーブルなのでそのくらいは当然といったところでしょうか。

無理して公式Linkケーブルを買う必要はないと思いますが、最低でも3mほどのケーブルの長さは必要と考えておくといいでしょう。

 

Half-Life: Alyxの参考になる動画があったら教えて

ユーザー評価も高いゲームなのでYouTube上に検索すればいくつもプレイ動画が出てきますね。

YouTuberの方のがっつりしたプレイ動画を見てしまうとネタバレからか作品を購入する気が失せてしまう人は管理人だけではないはず。

個人的には作品のさわり程度がわかる動画が好きなのでこちらの動画をオススメします↓↓↓

VRプレイ中の人を客観的に見れますし何しろ”Ω sisters”(おめシス)二人の掛け合いが面白いので楽しく見れます。

動画の尺的には50分程度ですが、物語のさわり程度の紹介ですのでネタバレの心配もなく最後まで視聴しても問題ないかと思います。

最高峰VRゲームをおめシスと体験してみましょう!!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

『Half-Life: Alyx』をプレイする上での感想を挙げましたが、VRゲームの中では間違いなく大作だと思います。

VRゲームでがっつり楽しみたいっ!そんな方はぜひプレイしてみてください。

以上『Half-Life: Alyx』をOculusQuestでプレイした感想でした。

-VR ゲーム
-

Copyright© VR好き , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.