スポンサーリンク

ポラリスを選ぶか?ミノキシジルタブレットを選ぶか?はじめてAGA自宅治療をする人へ

f:id:shl77yuqdi4v:20150425203137j:plain

‥いわば

  • 外用剤を選ぶか?
  • 内服を選ぶか?

ということになるかと。それはある意味、

  • 効果を優先するか?
  • 副作用リスクを減らすか?

ということにもなるかと思います。

あくまで自己責任としてAGA治療を始めるなら、こうした判断・決断もご自身がするわけでして。

これまで僕が自分なりの考えでやってきたAGA自宅治療の経験と、主にWeb上の情報を仕入れてきた経験でいうならば、ほとんどの方が最初から内服・ミノキシジルタブレットを選ぶのでは?‥と思います。

※あくまで僕の主観で書いています、その選択が決して悪いとは言いません。

僕なりの考えとしては、いきなり「強いもの」から始めてなまじ効果があったりすると、後で副作用なりで辛くなっても下に落としづらい、と思うのです。

※下に落とすというのは、たとえば10mgのミノタブから5㎎ないし2.5㎎。さらには内服からポラリスへ‥という具合。

やはり心理的にも効果を落とすということは、これまでの成果が水の泡‥という思いにもとられるのではないかと。※実際にところは僕は内服を飲んだことがないのでわかりません。

ミノタブやポラリスのオオサカ堂の購入者レビューにはその辺りの体験談が多く寄せられています。

育毛経験者41人にアンケート抜け毛の原因と対策を公開

まぁAGA治療薬自体、服用・使用をやめてしまえば治療薬の効果で生えてきた髪の毛の維持も困難になることくらいはご存じでしょう。

ですので僕はいきなり強いものから始めずに下から積んでいく、経験していく、ことを優先しました。

思えばはじめてのポラリス育毛剤はポラリスNR-08でした。

さらにその下にはミノキシジル5%のNR-07がラインナップされているけど、それよりは濃度的に冒険してみたかった、という本音があります。

そう考えるとやはりミノキシジル7%のポラリスNR-08って、非常に大切な存在、位置づけの外用ミノキシジル育毛剤だと思います。

オオサカ堂には900件を超えるポラリスNR-08のカスタマレビューがあります。

これからAGA自宅治療を始める場合に、これくらいは知識としてご存じでしょう。

外用ミノキシジルは内服よりは効果が劣る。

そして、ポラリスNRシリーズはシャンプーも含めるとミノキシジル1%からあり、記事作成時の段階で最大はミノキシジル16%(NR-10)まであると。

ミノキシジル5%はあるけど、なぜかキリのいいミノキシジル10%はないのです。※NR-11がミノキシジル12%、NR-09はなぜかミノキシジル15%です。

始めての人だと12%は多いような気がするし、副作用も不安がある。かといってミノキシジル5%はちょっと少ないかな‥と。

はじめての方はポラリスを知ってきっと、そういう判断をすると思うんです。そうなるとやっぱりミノキシジル7%のNR-08がちょうど良さそうだなと。

‥本当はミノキシジル10%のポラリスを作ってくれると便利なんですけどね。もしミノキ10%をポラリス社が作ってくれるなら、ぜひフィナステリドも配合してほしい。

フィナステリドはポラリスにおいて、NR-11、NR-10に0.1%が配合されています。

ちょうどキリのいいミノキ10%に加え、0.1%でもフィナステリドを配合してくれれば、使い勝手、選びやすさでは外用ミノキシジル育毛剤において群を抜く、と勝手な主観ですが思います。

ツゲインにはミノキシジル10%ってあるんですけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする