スポンサーリンク

ミノキシジルorキャピキシルどちらがいいのか!?キャピキシルの場合

僕はAGA自宅治療において重要となる生やすといわれているセクション。

そうミノキシジルorキャピキシルですよね。

このどちらも用いて日々、AGA自宅治療に励(はげ)んでいます。

ミノキシジルは我が国日本では医薬品扱い、かたやキャピキシルは今のところ?色々あって化粧品扱いとされているようです。

なぜキャピキシルが化粧品であるのか?この辺りはWebで調べていただくと詳しく書かれているサイトorブログがいくつも見つかると思います。

僕はミノキシジルは医薬品、キャピキシルは化粧品という事に対して、「今は」特別な感情はありません。

以前キャピキシルが登場したてのころ、あからさまなアフィリエイト目的で、国内の某有名キャピキシル育毛ローションが化粧品であることをわざと隠すようなアピールの仕方が目についたことに対しては、個人的にとても違和感をおぼえましたが、発売されて半年ほど経過した今では当時の気持ちはありません。

僕自身もキャピキシル育毛ローションを主に、生え際改善目的として日々愛用するようになったからです。

※オオサカ堂やアイドラッグストアなどで取り扱っているボントレスローションを愛用中。

国内で有名なモンゴ流のDeeper3Dやザ・スカルプ5.0Ⅽも、もちろん興味はありますが、ボントレスローションよりも倍近い(以上!?)強気なお値段に二の足を踏んでいます。

※もしこの国内キャピキシル5%育毛ローションどちらか選べ!と言われたら僕はDeeper3Dを同じモンゴ流バリアスルーとセットで購入すると思います。

理由はバリアスルーにも興味があり、セット購入可能だからです。

効果に対してはディーパー3Dとスカルプ5.0Ⅽどちらも一緒だろうと勝手な個人的な主観ながら思います。

‥とまぁ、ここまで脈絡もなくミノキシジルとキャピキシルについて書いてきましたが、AGA自宅治療として最初に開始するならばミノキシジルかキャピキシルか?どちらがいいか?‥と聞かれたら、オオサカ堂やアイドラッグストアといった個人輸入代行業者を利用するのがとても不安で、海外製より日本製のものがいい。

それでいてリアップX5は経験済みでキャピキシルに興味があるのなら、モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3D、およびザ・スカルプ5.0Cがよいと思います。

個人輸入代行業者の利用はきにならない、ミノキシジルの副作用がどうしても不安、経験済みで新しい育毛効果を期待される方なら、オオサカ堂にあるボントレスローションがよいと思います。

お値段も国内キャピキシルよりもだいぶ安いですからね。

ボントレスローション

※今回はキャピキシルの場合のみですが、次回はミノキシジルについて掘り下げてみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする