スポンサーリンク

走り・チューニングを優先し無理した生活で髪の毛や頭皮に負担かけてんじゃね!?

走りに命をかける人たちは、

とかく栄養バランスや生活リズムを崩しがちです。

それはなぜかというと、必然的に「夜型の生活」になるからです。

夜走ったり、夜勤といったお給料の割のいい夜の仕事をして、

帰宅するのが朝帰り、おひさまが昇ってから寝る‥というパターン。

栄養バランスも実家暮らしならまだしも、走り屋はアパート暮らしという、

昔からの図式にあこがれる?人も多く、独身で食べるものは主にコンビニ弁当や、

テイクアウトする牛丼やジャンクフード。

あくまで自分の経験ですが、走り屋って薄毛率が意外と多かったです。

まぁ、上記で挙げたことが薄毛に全てつながる‥とは断言できませんが、

走り中心の生活が想像以上に髪の毛へ負担をかけている‥!?

あながち間違ってないと思います。

走りをやるには、なにがなくても愛車とタイヤとガソリン。

特にタイヤとガソリンは水ものです、どれだけかけたか?峠の駄弁りでも

しばしばやり取りされるネタです。

走ればぶつけたりして壊れます、

修理費を捻出するために残業を進んでやる。

食費も削る‥

チューニングもしたいので、無理をしてチューニング費用を捻出する‥

そこまでしたクルマだから、サーキットで全開走行したい‥無理をする‥

~という無間地獄へいつの間にか堕ちているんです。

まぁまず対向車のこない、エスケープゾーンがある安全なサーキットへ

行きましょうってハナシですが、走行会に参加するにもお金がかかります。

ブツけるかも知れないしね。

‥でもまぁ、大抵ケースが修理費用とガソリン捻出、

あとは維持費で多額の金が消えていくでしょうね。

改造できても足回りと軽いブーストアップ程度。

燃費も悪くてナンボの世界ですから。

いうてもそういや最近抜け毛が多くて気になってるんだよね、って人は、

これみて勉強しましょう、見るだけはタダですから。

見といてソンはないです。

薄毛になったらどうすればいいか、書いてありますから。

育毛経験者41人にアンケート抜け毛の原因と対策を公開

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする