スポンサーリンク

オオサカ堂でついにキャピキシル5%育毛ローションが買えるように!

管理人としてもついにこの日がやってきた!という感じで、

うれしく思います。オオサカ堂さん、ありがとうございます!

ついに、キャピキシル育毛ローションがオオサカ堂でも買えるようになりました。

ホンの数日前に入荷したてのこの「ボントレスローション

ミノキシジル・ポラリスNR育毛剤とは異なりますが、

やはり「キャピキシル」という成分に興味津々という方も多いかと思います。

ボントレスローションは現在キャピキシル育毛ローションで最安です。

アイドラッグストアなど他のショップにはあったのですが、

管理人は過去に個人情報流出など、色々やらかしているアイドラッグストアーは

信用できないので、購入経験もないし、個人情報などユーザー登録もなにもしていません。

昨年9月~10月ごろに突如沸いたキャピキシルブーム、

キャピキシル5%を配合した、モンゴ流のディーパー3Dと、

ザ・スカルプ5.0Cの登場により、「キャピキシル」という成分が

一気に注目されるようになりました。

すでにキャピキシルについてご存じの方も多いと思いますが、

ミノキシジルの3倍の効果

(ディーパー・スカルプともに登場したての頃は

ハッキリそう明記してましたが今は異なる表現になっています)

それでいて副作用のリスクがミノキシジルよりもかなり少ない。

(副作用のリスクはない、と記載しているブログ・サイトさんも多いです)

それもそのはず、モンゴ流Deeper 3Dも、ザ・スカルプ5.0Cも、

当初は「育毛剤」と明記していたのですが、今は育毛「化粧品」という

名目、区分に変更しています。

このあたりネットの噂では「薬事法」が絡んでいるようです、

キャピキシル 化粧品」というキーワードで検索してみると、

その辺りの背景がご理解いただけると思います。

とりあえず、記事作成時点では、キャピキシル「育毛剤」という

ものは存在していないようです。

まぁ品物の名目が育毛剤だろうが、化粧品だろうが、

生えれば構わないのですが、

特にディーパー3Dやスカルプ5.0Cは当初の「ミノキシジルの3倍」や、

「育毛剤」という強引な表記の仕方に、管理人は違和感をおぼえていました。

それに、なによりどちらの育毛ローションもぶっちゃけ値段が高いです。

定期購入で若干お得になりますが、余裕で1万円オーバーという価格。

これぞまさに「育毛剤」という物を敬遠する要素です、以下が代表的なパターン。

  • 新成分!とかなんとか言って、効果が期待できそうにない成分
  • 1本あたりの値段が高い(1万円を超える)

これらの要素がそろっていたので、ディーパー3dもスカルプも

敬遠してました、‥が、やはり試してみないと効果がわからない育毛分野。

キャピキシル‥一度は使ってみたいと思ってもいました。

せめて値段だけでも下がってくれたら‥と思っていた矢先に、

日頃利用させてもらってるオオサカ堂に、

キャピキシル5%ローションがついに入荷したと。

思わずガッツポーズでしたね、パソコン画面の前で。

まだ入荷したてでレビューはまだ1件もありません、

そりゃそうです、このタイミングでレビューが入っていたら、

それはステマでしょう(苦笑、でも注文は間違いなく入ってるでしょうね。

これからどんどんボントレスローションの購入者レビューが増えていくと思います。

効果があった、なかった問わず。管理人も真剣に購入を検討しています。

オオサカ堂には61件のボントレスローションの購入者レビューがあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする