スポンサーリンク

ミノキシジル育毛剤ポラリスNR-10で生え際は回復できるのか?

日本人の男性型脱毛症の発症率は、成人をむかえた男性で約30%ほどだそうです。

そして、われわれ日本人の薄毛・ハゲの特徴として、

M字部分‥いわゆる生え際よりも、頭頂部の薄毛の割合が高いそうです。

欧米人の場合、ハゲは前からやってくることが多いのだとか。

薄毛治療に関心が高い方はご存じかもしれませんが、

その薄毛の進行度合いを医学的にわかりやすくまとめた画像があります。

「ハミルトン・ノーウッド分類」の検索結果 – Yahoo!検索(画像)

権利の問題もありますので、転載は適切ではないと思い、

Yahoo!画像検索の検索結果をリンクしておきます。

ハミルトン・ノーウッド分類とは元々は欧米人向けに作られたものですが、

日本人特有の薄毛進行に合わせた日本人版もあります

管理人はメインブログで毎週の抜け毛本数・副作用報告および、

画像で生え際の状況をお伝えしています。

画像をご覧いただければわかると思いますが、

それほど薄毛が進行してはいないと思います。

ナチュラルな剃り込みが入っている、というレベル。

いまは2回目の坊主頭にしてますが、

自分の進行度合いなら頭を丸めると薄毛によるM字の違和感がかなり緩和されます。

これはぜひ画像をご覧ください。

記事作成時最新の髪の状態です。

現在の管理人の生え際の状況はこのような感じですが、

これまでは生え際部分の回復目的としてミノキシジル育毛剤は、

ポラリスNR-08とGenhair M15をメインに使用してきました。

※朝晩交互に併用しています。

ミノフィナを始めて今日で119日目、

塗りミノだけでは生え際の回復は難しいように感じてきました。

もちろんオオサカ堂のレビューにはそれ以上継続して効果を感じたという

方の声も多くありますので、まだ判断できる日数とは言い切れません。

それなりの日数外用ミノキシジル育毛剤を継続してきて、

回復してほしい生え際部分への手ごたえは大きく実感していません。

新たにいま現在「生え際対策」として検討しているのは、

ミノキシジルタブレット2.5mgの服用と、ポラリスNR-10。

同時併用は怖いと記事で書きましたが、

撤回してミノタブとNR10同時併用を検討しています。

ここにきてなぜポラリスNR-10が気になってきたのか?

これまでメインブログではポラリスNR-08が気に入っていると書いてきました、

それは今でもかわりません、2本つかってますしね。

でも中々効果を感じないなぁ、と思っていた矢先、

何の気なしにオオサカ堂でポラリスNR-10の商品説明およびレビューをみていて、

自分のM字状況にはこのNR-10が最適なのでは?と気がついたのです。

先に管理人の生え際画像をご覧いただいたと思いますが、

それを考慮してNR-10の商品説明をみる限り、

ポラリスNR-10がなぜクリームタイプなのか?‥ピン!とくる方もいるはずです。

「軟膏」のように、気になる患部にすりこむという使い方

NR-10はポラリス育毛剤のみならず、外用ミノキシジル育毛剤の中では、

最高濃度をほこるミノキシジル16%(記事作成時)

クリーム状なのでミノキシジルという発毛有効成分が患部にとどまりやすく、

管理人の生え際の状況にはNR-10が最適なのではないか?と気がついたのです。

外用ミノキ史上、最高濃度ですしね、効果は期待できそうです。

今はまだ購入前なので、管理人の生え際ははたして回復できるのか?

という記事内容になってしまいますが、ポラリスNR-10への関心は大きいです。

オオサカ堂の500件のポラリスNR-10のカスタマレビューページはこちら。