スポンサーリンク

ミノキシジルタブレットはどうか?

さいきんメインブログの記事にして、いろんな方面から反響を頂いている

ミノキシジルタブレット使用についてなんですが、管理人はまだ様子見の状態。

錠剤への興味は高まっているものの、

メインblogの方向性が、ミノフィナ外用剤のみで育毛成功させる、

ということになっておりますので、そこら辺での心の葛藤があります。

自分としても、いまとなっては、

運営方向についての「設計図」を初期の段階で、

ちゃんとまとめておけばよかったと、後悔しています。

と言いつつ、こちらのブログも、

ミノキシジル育毛剤のまとめ」と題打ってはいますが、

メインブログ以上に雑感な記事が増えてきそうです(苦笑

さて、前置きが長くなりましたが、本題のミノキシジルタブレット。

管理人は2014年9月20日からミノフィナをはじめて、

本日1月16日で、118日になります。

もう4か月経ちますか‥はやいものです。

4か月というとたしかオオサカ堂のカークランド5%の説明に、

4か月が一区切り、というくだりがあったと思います。

それぐらい続けて、効果がなかったらやめてくれ、という記述だった気が‥

ということで、育毛期間について以下の気になるデータが。

オオサカ堂の育毛経験者41人にアンケート抜け毛の原因と対策を公開の中にある、

育毛剤を使用後、どのくらいで効果がみられましたか」という結果。

これによると約半数の方々が、

育毛剤をはじめてから半年で効果を感じているそうです。

この結果では何の育毛剤か?は予想はできるものの、ハッキリとしません。

そして「これまでに使用した商品で副作用はありますか

の項目をみるかぎり、ミノフィナの内服と外用剤を使用しての、

という結果だとわかります。

育毛経験者41人にアンケート抜け毛の原因と対策を公開

さらに、「今まで使用した育毛方法は何ですか。」という項目へ。

こちらの結果からも明らかです。特に錠剤タイプの育毛剤とか。

内服と外用の併用する人が多く、効果も実感できると受け取れますね。

自分は外用剤オンリー(+サプリメント)ですので、

費用はそれなりに掛かっています。

あくまで予想ですが、外用剤・内服の垣根をなしにして、

ミノフィナ育毛剤で発毛の効果を早く・強く実感したければ、

プロペシアやフィンペシアといったフィナステリド内服を服用

5㎎以上のミノキシジルタブレットを用法通り1日朝晩2回服用

するのが可能性として大きいでしょうね。

仮に自分が20代でしたら気持ちも勢いも今よりもあったでしょうから(笑、

無理を承知で内服のミノフィナでAGA自宅治療をしていたと思います。

ですが、オオサカ堂のレビューをみていると、

50代~60代で服用されている方も意外といらっしゃるんですよね。

これには驚きました。効果を感じている報告もちゃんとあります。

そういう年配の方でも、臆することなく攻めの姿勢で

AGA自宅治療をがんばっている方の体験談をみて思うのですが、

最終的には「気持ち」によるところが大きいようです。

もちろん、AGA自宅治療は「自己責任」でやる行為ですので、

ミノフィナを使って身体になにか異常が起こっても、自分の責任ですし、

困るのは自分です。

それを考慮して「生やしたい」という強い気持ち、

フィナステリド1mgやミノタブ5㎎以上といった、

「強い」AGA治療薬を選ぶ攻めの姿勢‥

それらも、育毛成功への必須条件なのかも知れませんね。

というか動機がそれ、ということになりますよね。

ミノキシジルタブレットはどうか?決断するのは自分自身です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする