スポンサーリンク

ポラリスNR-08は1,300件を超えるレビューがあるくらいオオサカ堂で売れているミノキシジル育毛剤

オオサカ堂には900件を超えるポラリスNR-08のカスタマレビューがあります。

メインブログでも幾度となく記事に登場しているミノキシジル育毛剤といえば、

ポラリス社のNR-08でしょうね。いまでも管理人イチオシの塗りミノです。

2本目に購入した外用ミノキとしても印象深い、オオサカ堂でも

一番売れているポラリス社のミノキシジル育毛剤でもあります。

管理人はこちらのNR-08、2本目継続しています。

同時に、ジェンヘアーミノキシジル15%ローション(Genhair M15)

も併用しているので、減りが遅いので、まだ残っています。

※それぞれ1日1回の使用になる計算です。

1日の使用は朝にポラリスNR-08をつかって、

夜にジェンヘアーM15を、というサイクル。

あえて匂いが強めなNR-08を持ってくるにはワケがあって。

以前、朝晩2回ともジェンヘアーM15を吹いていたことがあって、

それだとどうしても身体が疲れるというか、疲労感を感じてしまうんですよね。

自分はどうも10パーセントを超えるミノキシジル育毛剤を使用すると、

疲労感を感じてしまう体質のようです。

それではいかんということで、使用するローテーションを今とは逆に

してみたのですが、それでも朝にジェンヘアーミノキシジル15%ローションを

使うと、どうにもお昼ごろに疲れてしまって、ダルいというか。

自分の職場は動く仕事ですので、ダルかったり、疲れを感じると、

仕事的にも命取りになってしまうんです(どの仕事でもそうでしょうが)

外にでて働く必要がない人や、アフィリエイト専業でずっと家でやってるなら、

まだいいのですが、とにかく外出先でそうなると大変です。

ですので、仕方なく朝にポラリスNR-08をもってきているのです。

NR-08は匂いが強めに感じる点が最大のデメリットに思えますが、

総合的にはとても気に入っています。

スポンサードリンク

主観ですが、「NR-08のいいところ」をざっと挙げてみましょう。

  • リアップX5よりミノキシジル容量が高いのに値段が安い。
  • オオサカ堂で一番売れており、レビュー件数も最大なので情報量も豊富
  • 多すぎず、少なすぎずの最適なミノキシジル7%という濃度
  • ミノキ以外にも多くの有効成分が配合されており、ハゲ止めの効果も期待できる
  • なんだかんだローションタイプの使いやすさが気にいっている。

※NR-08に配合されているアゼライク酸は

主にⅠ型の5αリダクターゼに有効な成分です。

他にもミノキシジル7%の効果を最大限に引き出す・アシストする

有効成分が、ポラリスNR-08には豊富に含まれています。

なぜポラリスNR-08が一番売れているのか?

あくまで主観ですが、7%というミノキシジル容量でしょうね。

多すぎず、少なすぎず「ちょうどいい」それがミノキシジル7%じゃないかと。

初めてミノキシジル育毛剤を購入される方にも選びやすいし、

高濃度ミノキシジルに手を出したけど、副作用を恐れて使用をやめた方が、

またポラリス使おうと思ってチョイスするのがこのNR-08なんだそうです。

※このあたりはオオサカ堂のNR08購入者レビューに体験談として数多くの声があります。

ポラリスNR育毛剤には、

シャンプーですがNR-02のミノキシジル1%から、

  • NR-07の5%
  • NR-08の7%
  • NR-09の15%
  • NR-10の16%(シリーズ最高濃度)
  • NR-11の12%とありますが、

そのミノキシジル容量の中で数字的にみても、

ちょうどいいと思えるのはやっぱりNR-08の7%ですよね。

管理人は、ミノキシジル12%のNR-11も使用経験ありますし、

ミノキシジル15%のGenhair M15も愛用中ですが、

ミノキ濃度を10パーセントを超えるこの2つは、

やっぱり「好奇心」や「期待感」が先行して買ってしまったようなもの。

初めて塗りミノデビューする人や、長期目線でじっくりと腰をすえて、

AGA自宅治療に取り組みたいと検討している方には、

自分はこのポラリスNR-08を選択肢に入れてみてはどうかと思います。

オオサカ堂には900件を超えるポラリスNR-08のカスタマレビューがあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする